理事会の役を受けてみると…

収益物件として区分所有しているマンションで、住んでいないところは理事会の役員になれまないので、総会に出るくらいですが、私が実際に住んでいるマンションでは、副理事長になっています。

理事は、各階からひとり抽選で選ばれますが、当選者が難聴のおばあさんだったので、管理会社からお願いされて、私が交代、そして今期は副理事長になってしまいました。

理事会の役を受けてみると、マンション全体のことがよくわかりますね。

水漏れ事故多数で保険料が上がったとか、どこの部屋の人がクレーマーだとか、猫の問題、騒音の問題、迷惑駐車の問題、自転車置き場の故障、管理人が続かない等など、まあ、難題が多いです。

理事になったついでに、自治会の活動にも積極的に参加するようにしているので、自治会のおばちゃん方の井戸端会議にも参加、そうすると、新築当時からの流れもわかります。

へえええ、というような情報の宝庫。

こういうナマの情報は、やはり内部に入ってみないとわからないですね。

次の物件の投資先としては、今住んでいるマンション、ちょっと厳しいかなあーなんて判断もできます。

投資の話ですが、新築は利回りが合わないのはもはや常識ですが、マンションの中古物件も、隠れた罠が多いですよ。

色々起こりうる問題を想定して、それなりの金額でないと、きっとえらい目に合うことでしょう。

さて、マイナスの話をどうしよう、というばかりではつまらないので、理事会では、いろいろプラスの提案もしてみました。

宅配ボックスの設置はどうやら議題に上がり、実行できそうな雰囲気になっています。こういったものも資産価値のアップに繋がりますものね。

せっかく理事になったのですから、なにかとお役に立とうと思っております。

【三代目ボンボン大家のメルマガ】登録はこちら! おもしろいよ!
(素人がヘマをしながら修行しているリアルタイムの生々しい情報発信中です。)
↓   ↓   ↓

三代目ボンボン大家メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする