管理会社とマンション管理組合の関係

BONBON家の所有物件は、区分所有のマンションの割合が多くなっております。

賃借人の入れ替わる時以外は、あんまり手もかからず楽ちんですが、区分所有者は、マンション管理組合の組合員ですので、総会に出席するか、議決権行使書を出すという仕事があります。

私は、極力、総会には出席するようにしています。議案書や議事録だけでは、どういう流れになっているのとか、詳しいところとか、雰囲気とかわかりませんが、実際に出席してみると、ワキアいいあいいと決められているのか、ギスギスしているのか、よくわかります。

書面からは見えない問題点にも気づけますね。

区分所有は、マンション7つに散らばっておりますので、総会も7つあります。ひとつは自分も住んでおりまして、今期の理事になっています。

ひとつは建替え委員会の役員をしています。

この2つは、関わりが多いですが、ほかは総会に出るだけですね。

罵り合いの総会に天誅

先日は、関わりの薄いほうのマンションの総会に出席しましたが、ここは酷いものでした。

自主管理ではなく、管理会社に委託しているマンションです。

管理会社の担当者がよろしくないということもありましょう。

話を聞いていると、数々の問題を、担当者が放置したり後回しにしていたりしたようで、住民側の不満が積もり積もっているようでした。

水災の後処理だとか、防犯カメラに写っていた犯罪行為の映像の取り扱いだとか…

どないなってんねん! てなもんです。

組合側の責め口調に対して、担当者は、言い訳と、責任転嫁で逃げようとしていましたが、どうにも逃げられなくなって、ブチギレの逆ギレで、理事の一人と、ヒステリーなののしりあいになりました。

ちなみに担当者も、その理事も女性です。

雰囲気にヤバさを感じたのか、早々に逃げたのは、工事業者です。説明の番が終わったら、とっとと逃げていきました。賢明な判断ですね。笑

私は、顔なじみもいないし、他人事のように、後ろの方の席から、こりゃ酷いなあ、ブログのネタになるなあ、と眺めておりつつ、堂々巡りの水掛け論が、いつ終わるのやら、と思っておりましたら…

ドッカーン!!!

雷が落ちました。

そして、停電で真っ暗。

いや、さっきまで晴れていて蒸し暑かったのに、いきなり大雨で雷です。

季節柄、入道雲でも発生していたのでしょうが、なんというナイスタイミング! 天罰みたいです。

それを機に、場が少し収まり、管理会社の上位の人かが割り込んできて、防犯カメラの規約がないとかなんとか、問題点を羅列した上で、解決に向かうように努力する、みたいなことを言って、収まった次第です。

あの担当者、たぶん外されるなあ。

というわけで、マンションによって、組合と管理会社の関係性って、けっこう違うようです。

担当者や理事長の人間の質による所も多いんじゃないかと思うのですが、数年で変わってしまいますから、悪しき伝統が引き継がれていっているのかもしれません。

企業倫理ならぬ、管理組合倫理も必要だなあと思いました。

【三代目ボンボン大家のメルマガ】登録はこちら! おもしろいよ!
(素人がヘマをしながら修行しているリアルタイムの生々しい情報発信中です。)
↓   ↓   ↓

三代目ボンボン大家メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする