ログハウス売却

BONBON親戚の叔母様が暮らしていた、和歌山のログハウスが、やっと売れたそうです。

街から離れた山奥のログハウス村に暮らしておられたのですが、村の住人はほとんどいなくなり、叔母様も年老いてきて、車がないと成り立たない生活にギブアップ、都会に引っ越しされたのです。

ログハウス村は、バブルの頃に、お金持ちが流行に乗って、別荘用とかセカンドハウスにと、どんどん建てていたみたいで、当時はレストランのログハウスなんかもあったみたいですが、もはや廃墟。

20軒くらいあるログハウスで、常時人がいたのは、家庭菜園で自給自足みたいに暮らしている人とか、うちの叔母様とか、数軒くらいのものでした。

不動産屋さんからは、100万円でも売るのは難しい、と言われていましたが、1年以上かかって、やっと売れたとのことでした。200万円だそうです。

コロナでリモートワークの人でも買ってくれたのかなと思ったら、バーベキュー用なのだとか。

今どき、リッチな趣味人がおられたのですね。

まあ、200万円なら軽自動車でも買ったと思えばいいし、固定資産税もかかりませんし、どうってことないかもしれませんね。

しかし、バーベキュー用だと、すぐに飽きるんじゃないかという気もします。

山と言っても、見どころがあるわけでなし、展望台とか滝とかなんにもないし、ただ星が美しいだけ。

缶詰になって小説でも書くのならいいと思いますが…。

もしくは山ごもりで空手の修行でもするなら、ちょうどよい物件かも。

バーベキューを楽しむなら、私なら、ログハウス風の民宿の方がいいなあ。

荒れ果てないように管理していくのが大変ですし。

まあ、ちょっとは憧れの生活ではありますけど。

【三代目ボンボン大家のメルマガ】登録はこちら! おもしろいよ!
(素人がヘマをしながら修行しているリアルタイムの生々しい情報発信中です。)
↓   ↓   ↓

三代目ボンボン大家メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする