台風被害の保険金が支払われました

9月にあった台風21号による被害に対する保険請求はものすごい数だったようで、ずいぶん支払いが遅れているということでしたが、BONBON家が請求した保険金は11月、12月に、ちゃんと振り込まれてきました。

被災から2ヶ月以上あいていますが、修理見積もりもなかなか取れず、請求自体も遅くなってましたから、請求日から数えると、まあまあ早かったのではないでしょうか。(ちなみに、請求期限は保険法で3年となっております。)

以前、車が壁に突っ込んだときのほうが遅かったです。

その時は、調査員が何度も来たり、電話でのやり取りも何回もして、ズルズルと遅くなった感じがありましたが、今回の台風被害については、調査員も来ませんし、特に問い合わせもなく、楽ちんでした。

契約していたのは、20万円以下の被害には保険は出ない(免責)けれど、20万円を超えていたら、諸経費2割ほど上乗せ、という火災保険でした(フランチャイズ方式)。

見積もりは、瓦職人が来ないということで、工務店の社長の作った大雑把な見積もりでしたが、20万円は余裕で超えていたので、きっちり請求どおりいただけてよかったです。

保険価額が評価額より低かったので、割り引かれるかもというお話も聞きましたが、請求どおりの金額に諸経費を上乗せして振り込まれておりました。

台風被害 火災保険の補償範囲

BONBON家の被害に関しては、請求どおりいただけましたが、聞くところによると、保険の対象でない被害もあるようです。

それは、自分の物件の被害に関してではなく、物件の瓦が飛んだとか壁が崩れたりして、他人の家の壁とか車を破壊してしまった場合ですね。

オーナー仲間には、所有物件の瓦が落っこちて、壁際に駐めていた車を2台潰した、という人がいまして、補償の問題で大変ということでした。1台は所有者が車両保険に入っていたので、翌年の保険代が上がる分を負担しようかとか、そんな話でまとめたみたいです。もう1台は車両保険に入ってなかったみたいで、どうなったのかな? お見舞金程度でしょうか?

自然災害における被害は、法的に、賠償責任がないのです。(すでに崩れかけで、危なかったとかいうのは、管理責任が問われますけど。)

賠償責任がないのですから、保険もおりません。

こんなところに車を駐めていたのが悪い、とこぼしておられました。

もうお一方、こちらは被害に合われたほうですが、駐車場に駐めていたら壁が崩れてきて、車が全損。車両保険をかけておられず、廃車の丸損!

駐車場のオーナーも壁のオーナーも同一なのですが、やはり賠償責任なしとのことで…。

壁は大分傷んでいたようで、訴訟すれば、賠償責任を認められるかもということなのですが、裁判にかかる費用と、請求できる金額を比べたら、時間の無駄になるだけというような話で、お気の毒な話です。

もうひとつは、私が住んでいるマンションなのですけど、隣の敷地の大木が倒れてきて、駐車場の車を3台破壊しました。やはり隣の地主は、払ってはくれないようです。私の車も同じ駐車場に並んでおりまして、危機一髪ラッキーでありました。潰されてしまった人にはお気の毒ですけど。

気の毒がることしかできず、すみません。

家財は入居者に保険をかけてもらいましょう

大家がかける火災保険は建物についてだけですから、窓が割れて雨が吹き込んで、入居者のパソコンが壊れても、その賠償は大家の保険ではできません、

入居する際に、家財の保険は入居者に入ってもらいましょう。BONBON家では、入居の条件にしています。(ほとんどそうされていると思いますが)

家主賠償責任特約付きに指定しておりますので、入居者の不注意や不始末で、水漏れや火災が出た時は、入居者の保険で補償が受けられます。

以前、浸水のあった店舗物件では、入居しているテナントさんの保険で、壁や床を張り替えてもらえました。

保険をかけていない物件がありました

余談ですけど、BONBON家の管理している物件に、保険をかけていないのがありました。

親戚のお家でして、賃貸の管理はしていますが、オーナーの意向で保険には入っておりませんでした。

古い木造一戸建てでして、一番被害が多かったです。修繕費は、親戚負担になりますので、今まで通帳に貯めていたお家賃が、一気に吹き飛ぶことになりますね。(100万円は軽く超えそう)

今後のことを考えて、保険加入を、おすすめする次第です。

 

コメントを残す