ハワイのコンドミニアムの購入

関西国際空港を散歩していたら、綺麗なお姉さんに声をかけられました。

某有名高級ホテルの企画で、ハワイのコンドミニアムはいかが? という呼び込みでした。オリンピック村みたいに、避妊具を配ってたわけじゃないですよ。

コンドミニアムっていうのは、リゾートマンションみたいなものです。バケーションの別荘です。そちらのタイムシェアのオーナーになりませんか? という話でした。

タイムシェアって、なんじゃらほい??

コンドミニアムのタイムシェア

詳細は、ヒルトンホテルにて! 説明会に来た人には、もれなくホテルの最上階レストランの食券1万円分プレゼント! というのにつられて、家族3人で、ヒルトンホテルまで説明を聞きに行きました。

タイムシェアというのは、簡単に言うと、そのハワイのコンドミニアムを、1年のうち、1週間分だけ買うって話です。区分所有は馴染みがありますが、時間を買うというのは斬新ですね。ヒルトン・グランド・バケーションという商品らしいです。

オーナーになれば、1年のうちいつでも好きな季節に1週間、素敵なコンドミニアムにタダで泊まれます。いわばリゾートホテルの会員になるようなものですが、使用する権利じゃなく、所有権ということになります。

普通に買えば何千万円もするところ、1週間分だけを買いますので、365÷7で52分の1の値段で買えるわけです。オーナーも、52人いるということになりますが、ちゃんと全員が所有者ということで、不動産登記もされるという話。

購入費用は200万円とか300万円くらいのようなことをいっておりました。

タイムシェアはお得か?

タイムシェアって、そんなにいい話なんでしょうか?

ハワイ旅行にいって普通にコンドミニアムに宿泊して、宿泊代が1泊3万円とすれば、1週間で20万円くらい。

タイムシェアのオーナーになって、毎年利用すれば、たしかに十数年で元が取れる計算になります。元をとったあとも自分の資産だし、不動産なので売却や相続もできます。そりゃお得。

それに、ハワイに別荘を持ってますといえば、なんだかセレブな感じに聞こえます。和歌山の山奥に1000坪持ってますねん、というより、響きがいいですね。

でも、しかし、冷静に考えてどうでしょう。

そんな毎年毎年ハワイ旅行するわけないし、人気シーズンは予約を取りにくいという話。

ハワイ以外の系列のコンドミニアムもポイント交換で利用できるってことですが、なんだか行き先が縛られるようで嫌ですね。私は、旅は自由気まま、宿は行き当たりばったりで決めたいほうです。

しかも、維持費や固定資産税などの費用は別途かかって来ると聞いて、お得感が、ガクッと下がりました。

それなら和歌山の山の斜面でも格安で買って、子どもとツリーハウスでも作っている方が、楽しいような気もします。

コンドミニアムは、旅行者に貸してお代を取れば、利回りは良いっていう話もありますが、そんな1週間分で勝負したいとはあまり思わないですね。普通に長期間の賃貸のほうが見通しがあります。

関心がある人はチャレンジしてみてはいかがかな?と思いますが、私は余り魅力的には感じませんでした。

なお、買うんなら、まともに買うより、中古のリセールのほうが利回りは良さそうです。

私は、不動産投資は地元で地味に、旅行は、楽天トラベルででも毎回予約して、食事付きの温泉旅館とか、離れ小島に行きたいです。

>>楽天トラベル(海外ホテルの予約もできます)

ヒルトンホテルのディナーは1万円では足りませんでした

というわけで、タイムシェアの説明は聞いたものの、お誘いは丁重にお断りしました。

それでも1万円のお食事券はいただけたので、さっそく帰りに、ヒルトンホテルの最上階のレストランの、窓際の席で、都会に沈む夕日という抜群の景色を眺めながらディナーをいただきました。

しかし、1万円もあればなんでも食えるだろうと思って、テキトーに注文していたら、追加料金が2万円でした・・・