所有マンションの夏祭りで踊りました

BONBON家が区分所有しているマンションの夏祭りがあり、初めて参加しました。

区分所有者ではあるけれど住民じゃないし、マンションのイベントには、一度も参加したことはなかったのです。

しかし、このところ、管理組合の建替え委員会の会合によく出席しているもので、理事の方に誘われまして。

建て替え委員会というのは、マンションが老朽化してきたので、建て替えをしましょう、建て替え決議のために、5分の4以上を賛成派に導きましょうという委員会です。

私は、委員会のわりと中核メンバーなのです。

お祭りは夕方より開始ということでしたが、用事があって夜九時頃に現地到着。

ちょうどビンゴ大会の表彰で「何棟のなんとかさーん」とかいって、当たった人がなにかもらってました。

ビンゴ大会のあとは、盆踊り。私も輪に混じりまして、河内音頭やら何やら、上手なおばちゃんのマネをして、汗だくになって踊ってきました。

私の住んでいるマンションでも夏祭りはあるんですが、そちらはマンションを含む町内会のイベントです。

しかし、こちらは、住戸数が400戸もありまして、マンションの住民だけで祭りが成り立ってしまうのですね。

住民の手作りっぽい露天がいくつも出ていて、盛況でした。

建て替え委員の会議では、20人ほどの老人が集まっているだけなんで、あまりイメージが湧いてなかったのですが、夏祭りでは、ちびっこや若いママさんもいっぱいでした。

もちろんお年寄りはそれ以上に多いです。

いざ建て替えとなると、こんなに大勢の人が、引っ越ししたり仮住まいしたりするのだなあと、あらためて建替え決議をとる困難さを感じた次第です。

ちょっと前、私が、建替えに意識誘導するような洗脳文書みたいな建替えアンケートを作りまして、その結果が、先日集計されました。

誘導が功を奏したのか賛同者のほうが多かったのですが、なかには相当、怒りプンプンな意見もありました。

反対者の意見は、文面だけ眺めていると、このわからんちんめ、とか思えるんですけど、実際の住民の姿を見ていると、反対する気持ちもわからなくはないなあ、と思ったのであります。

今後のアプローチはいろんな立場の人の気持ちを尊重してちょっと考え直さないといけないな、と思ったのでした。

所有物件には足を運ぶべし

ところで、区分所有している物件に、まったく足を運ぶこともない不動産投資家もおられるだろうと思いますが、こんなイベントに参加したり、管理組合の総会とかに出てみるのも、いろいろ気づきや情報が得られて、いいと思いますよ。

あっちこっちバラバラに所有していると、なかなか全部に参加するのは難しいと思いますが、できるところだけでも是非。

物件を取り巻く環境がよくわかりますし、いずれ一棟ものの物件を管理する際も役に立つと思います。

三代目ボンボン大家メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス

コメントを残す